花粉症 病院 何科

子供の花粉症は病院の何科に行くのが正解?

 

子供が花粉症になって苦しんでいると
病院に連れて行こうと思いますが、
何科を受診したらいいかご存知ですか?

 

 

 

 

大人の場合は、目がかゆいなら眼科、
鼻水、くしゃみなら耳鼻科という方が多いかもしれません。

 

総合的な飲み薬が欲しい場合は、
内科を受診して処方してもらっている人も多いようです。

 

子供の場合も症状に合った科を受診すればいいですが、
何科を受診したらいいか分からないときは、
小児科に行くのが1番です。

 

小児科は子供がかかる病気を全般的に診てくれる科ですし、
子供の扱いに慣れているので、スムーズに受診することができます。

 

しかし、小児科の中にも、得意な分野が医師によって違うので、
病院に行く前に、子供の症状に合った病院なのかチェックすると
二度手間にならずにすみます。

 

そこで、子供の花粉症で病院に行く際に
気を付けたい点について紹介します。

 

 

 

受診する病院の選び方

 

先ほど書きましたが、子供が花粉症の場合、
基本的には、小児科を受診すれば大丈夫です。

 

しかし、小児クリニックなどのHPを見ると、
院長や医師の得意な分野が分かります。

 

例えば、院長先生の経歴を見ると、
小児科以外にも皮膚のことを勉強してきたなどのことが
分かります。

 

そうすると、この病院は皮膚のことに詳しい
小児科だと判断できます。

 

皮膚のことに詳しい小児科の場合、
花粉で肌荒れを起こしている場合は合っていますが、
鼻の症状については、詳しくない可能性があります。

 

なので、1度受診しようと思っている病院については、
HPでチェックするか、電話で確かめのがいいでしょう。

 

 

また、最近はアレルギー科という科も増えていますが、
アレルギー科も小児科と同じです。

 

アレルギー全般について診てくれますが、
得意な分野と苦手な分野があるようです。

 

アレルギー科に行く場合も、HPや電話で
チェックすると間違いが少ないでしょう。

 

 

 

まとめ

 

子供は病院が嫌いなことが多いので、
何科を受診すればいいか迷ったときは、
子供の扱いに慣れている小児科に行くといいでしょう。

 

小児科は子供が嫌がることは無理にしないため、
病院に行くのがストレスにならないので、
お子さんの負担も少ないかと思います。